管理者よりご挨拶

歩けなくなること。身体が思うように動かなくなること。関節が痛くなること。今まで当たり前に出来ていたこと

が、出来なくなること。全て、老化や年齢のせいにしていませんか?

健康で元気な私たちでさえ、健康の為に運動が必要です。今の身体を維持する為にも運動が必要です。老年症候群やロコモ

ティブシンドロームという言葉の普及・啓発がなされているのは、その為です。そしてその結果、フレイルという概念もできました。

健康寿命を延ばし、余生をどのように過ごすかを決めているのは紛れもなくご利用者本人です。

いつまでも元気で自分の足で歩きたい

家族に迷惑をかけないよう自分のことは自分でやりたい

活き活きと人生の終焉を後悔なく迎えられ、ピンピンころりを目標に持っておられるご利用者に私たちは全力で

サポートしていきます。

金盛智也

事業所の特徴

【フレイルとは?】

年齢とともに心身の活力(筋力、認知機能、社会との繋がりなど)が低下した状態を『フレイル』と言います。このフレイルを予防するには“運動”“栄養”“社会参加”の3つの柱が大事だと言われています。

フレイルの入り口は社会との繋がりを失うことから始まります

【運動】

 運動器機能向上プログラムも充実しており、プログラム内容は自分でセルフケアをしていけることに焦点を当て組み立てられています。ですので、筋力トレーニングやストレッチなども自分でできる内容のプログラムを提供し、毎回やっている運動を事業所で覚えて貰い、自宅で実践してもらえるように考えてプログラムされています。

【栄養】

定期的に栄養スクリーニングも行い、低栄養やそのリスクが高い人には、当法人所属の栄養士による栄養アセスメントを行い、運動器の向上に繋がり、活力が出てくるような栄養指導を行っていきます。

そして日中一人でご飯を食べることが多い(孤食)の人には積極的に食事会などのイベントへの参加を提案し、食べることへの楽しみを感じてもらうきっかけづくりを支援していきます。

社会参加】

当事業所では積極的に事業所に通所して貰い、積極的に当事業所での開催イベントへの参加の提案や地域のお祭りやイベントなどの情報をどんどん発信していきます。そして行きたいとのご要望があった時にはその地域のイベントに合わせて企画を立てて介護スタッフも同行してその“願い”を叶える支援を行っていきます。


一日の流れ

9:00~9:30 送迎
9:30~10:30 個別機能訓練・自主練習
10:30~10:40 休憩
10:40~11:30 個別機能訓練・自主練習
11:30~12:00 送迎

店舗チラシ

ダウンロード
店舗紹介のパンフレットになります。
ダウンロードしてご活用ください。
フレイル予防型通所サービス楽動パンフ.pdf
PDFファイル 443.6 KB

閲覧頂いた方へのメッセージ

私たちスタッフは、

 

「南足柄に住んでいて良かった。

 この地域で介護(介護予防・総合事業)を受けられて良かった。」

 

と思って頂けるようなサービスづくりを目指しています。

そして自分の家族でも安心してお願いできるような事業所づくりを目指し、老後は南足柄で過ごしたいと思ってもらえるような福祉の充実したまちづくりをしていきたいという想いでおります。

お預かりの介護ではなく、積極的に運動し、社会と関わり、自発的にやりたいことをチャレンジしていけるようなご利用者の意欲を大切にし、活き活きとして頂くことを目標にサービス提供しています。

事業所概要

事業所名称 フレイル予防特化型通所サービス 楽動
住所 神奈川県南足柄市関本901-1 ジェイメゾン1Fテナント 
電話/FAX 電話 0465-20-7445
営業日 月~金(12/30~1/3を除く)の午前中
サービス提供時間 9:30~11:30
利用定員 10名