プライベートジム 楽動


管理者よりご挨拶

私の父は糖尿病を患っています。

ある時、実家に帰省している時に仕事から帰ってきた父を見ると肩で息をして苦しそうに呼吸をしていました。走って帰ってきたのか?と思った私は、とりあえず、少し様子を見ることにしました。しかし、父の呼吸は一向に落ち着く気配はありません。1時間、2時間経っても肩とお腹で呼吸をし、しまいには起坐呼吸をし始めました。

以前、不整脈を見つけていた私は、心臓の検査を父に勧めていたこともあって、また心臓に関係していると思い、病院を受診するように父に言いました。しかし父は、「自分のからだは自分が一番わかっている!」と受診を拒否します。私はその日のうちに自宅に帰宅しなければならず、たまたま姉が夜に帰省するということなので、事情を説明し、その日、私は心配しながらも自宅に帰ることにしました。

その次の日の朝早くに、父は我慢ができないほど苦しくなったのでしょう。

姉が救急車を呼んで、病院へ。即、入院となりました。

 

診断は急性心不全です。

 

普通の人は健康なら動脈血の酸素の量は95%以上を保っています。しかし、父の酸素の量は40%代と看護師さんもびっくりするような低い数字だったそうです。

そのまま2か月間の入院を経て、今は元気に生活をしていますが、心不全の原因も医師の話では、糖尿病のせいではないかとのことでした。そのまま死んでいてもおかしくありませんし、もし血栓が飛んで血管に詰まったりしていたら、脳梗塞や心筋梗塞になっていたって不思議ではありません。

 

本人は大した出来事としてとらえていません。

 

しかし、身近にいる家族はどう思うでしょうか?

自分の両親や身近な祖父母、兄弟はどう思うでしょうか?私は父が心配でしかたありませんでした。

将来、あなたが重篤な疾患になり、障害や後遺症を持ってしまった時に、介護で支えてくれるのは誰でしょうか?私は8年間、デイサービスで重篤な疾患になった人たちの機能訓練に携わってきました。

だから、介護負担を持たれているご家族も多く見てきました。

だから、はっきりと言えます!病気になってからでは遅い!病気になって辛いのは本人だけではありません。周りにいる家族まで巻き込んで介護負担を大事な家族に背負わせたいと思いますか?

 

そんな想いで健康寿命を延ばし、生活習慣病やロコモティブシンドロームを予防するパーソナルトレーニングジムを作ろうと始めました。

 

健康運動指導士・NSCA-CPT

 

金盛 智也

事業所の紹介

当ジムは一般の方の健康維持・増進に焦点をあてたパーソナルトレーニングジムです。

例えば、血糖値が高い、血圧が高い、中性脂肪やBMIが高いなど、見た目は健康だけど、明らかに身体は少しずつその病魔に蝕まれているような人、健康診断を受け、特定保健指導などに当てはまるような人、姿勢や関節痛など筋力低下や身体機能の低下が原因で起こるロコモティブシンドロームなどに当てはまるような、またはその可能性がある人にご来店頂きたいトレーニングジムです。

  健康診断(血液検査データ)の結果や姿勢アライメントなどをしっかり評価し、科学的根拠に基づいた効果的で

  効率的なトレーニングメニューを処方していきます。

店舗風景

料金・メニュー

ビジター 40分1セッション 2800円~

会員   40分1セッション 入会費6000円 年会費15000円

      ※月8回のセッションを行います。

その他、50分・60分コースやオプションあり。

 

詳しくは、プライベートジムのホームページで!!


店舗チラシ

ダウンロード
店舗紹介のパンフレットです。ダウンロードしてご活用ください!!
プライベートジム楽動3つ折りパンフ.pdf
PDFファイル 667.9 KB